女性の場合、30代の後半から加齢による白髪が増え始めます。 体質によっては、白髪がまったくないという女性もいますが、多くの場合、加齢により白髪は増えます。 もちろんおしゃれに気を使う女性なら、しっかり白髪を染めて若々しくありたいと思うはずです。 ところが、どんな白髪染めを使ったらよいのかは結構悩むものです。 市販されている白髪染めは、確かに一回で良く染まります。 ただし、すぐに生え際が白くなるので、何度も白髪を染めなければなりません。 何度も使うわけですから強い薬剤を使っている市販の白髪染め では、使用するたびに、髪が傷んでいきます。 当サイトでは、髪に優しく、染めるたびに、しっかりトリートメント効果のあるヘアカラーを紹介致します。
せっかく白髪染めをするわけなので、自分に似合う色で染め上げたいじゃないですか。でも、自分には
どんな色が似合うのかというのが分かっていない人が多いのです。自分にどんな色が似合うのか、きちんと
見分けるポイントがあるのです。

そのポイントになるのが、黒目、日焼けをした時の肌の感じ、ほほの色、髪の質感、髪の元の色なのです。

例えば、黒目が明るく、日焼けした時に赤くなるだけ、頬が緊張すると赤くなる感じ、髪の質感が
柔らかい、細い、少ない、髪の元の色が茶色系の人は、明るい色が似合うのだそうですよ。
逆に、黒目が暗く、日焼けをすると小麦色にやけ、頬の血色があまりよくなく、髪質が太く、かたく、
多い人は、暗めの色が似合うのだそうです。仮に、そのどちらでもない人の場合は、自分の好きな色
で問題ないのです。ですが、あまりアナーキーな色はやめておいたほうがいいと思います。

また、色選びで避けなければいけないのが、いかにも「白髪染め完了」みたいな色は避けた方がいいと
いう事なのです。なぜかというと、髪と顔のバランスが悪くなってしまって、浮いてしまうのです。
結果として、良い印象は受けません。せっかく白髪染めを行ったのに、印象が悪くなっては意味があり
ませんので。なるべく、自然な仕上がりになるよう、カラーを選ぶようにしてください。どうしても
自分の好きな色を選んでしまいがちですが、冷静な判断も必要であるという事なのでしょう。
皆様の口コミや評判を参考に、ランキング形式でご紹介しています。